コード決済利用動向調査 2021年5月31日公表– CODE PAYMENT STATISTICS_MAY 2021 –

2021年5月31日公表

以下の項目について、2020年10月~12月の調査結果を追加公表いたします。

  1. 店舗利用額
  2. 店舗利用件数
  3. 送金額
  4. 送金件数
  5. チャージ残高
  6. MAU(月間アクティブユーザー)

ー参考ー
店舗利用額・件数、送金額・件数の年間比較

コード決済利用動向調査
(2021年5月31日更新)
コード決済利用動向調査
(2019年~2020年)

※1  四半期毎の月末の残高(年間は12月末時点)
※2  各サービスの月間アクティブユーザー数の総計(年間は12月末時点)

データダウンロード

  • 本調査(2020年10月〜2020年12月分)は、以下16社から提供されたデータを集計したものです。
  • 株式社NTTドコモ(d払い)
  • 株式会社沖縄銀行(OKI Pay)
  • KDDI株式会社(au PAY)
  • 株式会社コモニー(commoney)
  • 株式会社ネットプロテクションズ(atone)
  • 株式会社ファミマデジタルワン(FamiPay)
  • 株式会社福岡銀行(YOKA! Pay)
  • PayPay株式会社(PayPay)
  • 株式会社北陸銀行(ほくほくPay)
  • マネータップ株式会社(Money Tap)
  • みずほ銀行(J-Coin Pay)
  • 株式会社メルペイ(メルペイ)
  • 株式会社ゆうちょ銀行(ゆうちょPay)
  • LINE Pay株式会社(LINE Pay)
  • 楽天ペイメント株式会社(楽天ペイ(アプリ決済))
  • 株式会社りそなホールディングス(りそなウォレット)

過去の公表数値における協力社数は、以下のとおりです。

  • 2018年・2019年分調査(2020年6月22日公表):13社
  • 2020年1月〜2020年6月分(2020年9月15日公表):16社
  • 2020年7月〜2020年9月分(2020年12月25日公表):16社
  • 【参考値】2020年12月末時点での各社のアカウント数の総計:184,774千アカウント
  • 送金金額、送金件数、チャージ残高、月間アクティブユーザー数については、一部の事業者の値を含みません。
  • 本ページ掲載の図表、データ等の利用については、著作権・免責事項の内容をご確認の上、ご不明な点がございましたらウェブフォームよりお問い合わせください。