JPQR WEB受付システムで申込可能な 決済サービスが追加されます

背景

 総務省では、経済産業省とも連携して、キャッシュレス推進協議会が策定した決済用統一QRコード・バーコード(JPQR)の普及に向けた実証事業を実施しています。今年6月22日、全国の店舗からJPQRの申込が可能となるよう、WEB受付システム(PLUG)を稼働開始しました。これにより、以下のWEBサイトを通じて、全国の多くの店舗からJPQRの申込を受け付けています。

2020年度 統一QR「JPQR」普及事業 ウェブサイト

https://www.jpqr-plug.jp/Merchant_application/

※ PLUGに申し込むことにより店舗提示型(静的)のサービス利用が可能となります。

追加された決済サービスについて

本日より、PLUGから以下の決済サービスが申込可能となりました。既にJPQRをお申込みいただいている店舗においては、サービス追加の申込も可能です。

  • WeChat Pay
  • OKI Pay
  • commoney
  • はまPay
  • PayPay ※1
  • ほくほくPay(北陸銀行・北海道銀行) ※2
  • Money Tap 

※1 新しく申込を行う事業者のみ申込受付を開始。
※2 ほくほくPayは北陸銀行運営、北海道銀行運営でそれぞれ1サービス
※3  PLUGでのお申し込み後、決済利用開始まで期間が空く決済サービスがございます。
詳細は総務省によるお知らせをご確認ください。

総務省では、全国の店舗からのJPQRの申込を促進するための説明会等サポート(説明会実施、申込サポート、初期設定サポート等)を全国で実施中です。各説明会の日程と場所、及び第二次申請の詳細については、以下ウェブサイトをご参照ください。

さらなる申込の促進に向けた取組について

2020年度 統一QR「JPQR」普及事業 ウェブサイト
https://jpqr-start.jp/

総務省によるお知らせ
https://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01ryutsu02_02000281.html

本リリースのPDF版  ダウンロード

  • URL Copied!
  • URL Copied!