ニュース

QUOカードPayがJPQR(利用者提示型・バーコード)にご対応されます

背景

一般社団法人キャッシュレス推進協議会では、2019年3月29日に「コード決済に関する統一技術仕様ガイドライン」を公表させていただきました。また、2019年8月1日より、JPQR(利用者提示型・バーコード)仕様(以下、JPQR仕様)に準拠したコード決済サービスが提供されております。

QUOカードPayについて

QUOカードPayは、株式会社クオカードがご提供する、専用アプリをインストールしなくても、送られてきたURLをタップして、お支払いバーコードを表示するだけで利用可能なコード決済サービスです。

QUOカードPayでは、これまで独自仕様のバーコードを表示したコード決済サービスを提供しておりましたが、2019年10月24日(木)午前2:00〜3:00の時間帯において、順次JPQR仕様に準拠したバーコードに切り替わります。

JPQR(利用者提示型・バーコード)について

QUOカードPayの切り替えにより、JPQR仕様に準拠したコード決済サービスは、以下のとおりとなります。

  • au PAY
  • 銀行Pay(OKIPay、はまPay、ゆうちょPay、YOKA!Pay)
  • QUOカードPay
  • メルペイ
  • LINE Pay
  • 楽天ペイ(アプリ決済)
  • りそなウォレット

(サービス五十音順)