ニュース

【募集期間終了】キャッシュレス決済データ利活用に関するAPIガイドライン(案)等に対するご意見募集について

「キャッシュレス決済データ利活用に関するAPIガイドライン(案)」等について、2019年3月30日(土)から4月5日(金)までの間、広く意見を募集いたします。

※ ご意見の募集期間は終了いたしました。積極的なご意見、誠にありがとうございました。

一般社団法人キャッシュレス推進協議会では、決済事業者とFinTech企業等を始めとする外部企業との多対多のAPI連携(※)が想定される中、2018年4月11日に経済産業省より公表された「クレジットカードデータ利用に係るガイドライン」を基に、決済事業者とFinTech企業等との間での具体的なサービスとしてのAPI利用を促進させるため、ガイドラインの対象範囲、電文仕様標準、API利用契約の条文例について検討してまいりました。

今般、当協議会における検討も一定程度進んだことから、広く意見を募集することといたしました。

 

ご意見については、2019年4月5日(金)正午までに、本Webサイトの「お問い合わせ」(ウェブフォーム)より投稿をお願いいたします。

※API(Application Programming Interface)とは、プログラムがその機能を他のプログラムから利用できるようにするためのインターフェイスのこと。例えば、決済事業者以外の者が決済事業者のシステムの機能を利用できるようにするための、システム側の接続口を指す。