1. HOME
  2. 取組のご紹介
  3. JPQR
  4. GUILD/DOCKのご利用について

JPQR

コード決済に関する統一仕様について

JPQR

GUILD/DOCKのご利用について

GUILDについて

JPQR(静的MPM)を決済サービスとして提供されたい場合、統一店舗識別コードと呼ぶ決済事業者が共通して認識可能な店舗の識別番号にて処理を行う必要があります。

この統一店舗識別コードを発番、管理するシステムが「統一店舗識別コード管理システム(Global Unified Identifier Linkage Database: GUILD(ぎるど))」です。

DOCKについて

JPQR(静的MPM)で利用するQRコード等については、当協議会にて印刷し、各店舗へ発送を行っています。

この印刷・配送サービスが「JPQR印刷・配送サービス(Delivery Of Co-packaged Kits: DOCK(どっく))」です。

GUILD/DOCKの利用について

JPQR(静的MPM)のサービスを提供されたい決済事業者様は、GUILD及びDOCKの利用が必須となりますので、その際はキャッシュレス推進協議会までご連絡ください。利用に必要な利用申請書、マニュアル等をご提供いたします。

なお、GUILD及びDOCKの利用に際しては、店舗提示型統一QRコード運用規程を遵守頂く必要がございます。